2011年8月22日 (月)

明治大正昭和平成を生きる

8月22日

 本日午前11:30より「みどり葬祭会館」にて葬儀がありました。

 賀川ミネ刀自、110歳。

 なんと、105歳までお元気に仕事をしていたとのこと。

 我が町の最高齢者でした。

 地方紙の3面にも、おくやみの記事がありました。  

 合 掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

おくやみ

11月13日(土)Sdscn1079

 近隣のH.さん宅でご不幸がありました。

 H.R.さんのお元気な姿を最近見かけなくなっていました。食もすすまない、とのことでしたが・・・・。

 R.さんはとにかく働き者、「ヒヤスミ」(昼休み)などありえないくらい常に動いていた方のように思われます。

 三島町のカモシカの話をしたら、私が言う前に、その場所をピタリと当ててしまいました。

 山歩きが好きなR.さんにとっては、当たり前のことだったのかもしれません。

 村の公園の草刈を一人でやっていたら、R.さんが草刈機を担いでやってきて手伝ってくださいました。

 「子どもたちが遊ぶところだからなぁ」と言って・・・・。

 まさかボランティアで手伝ってくださる方がいるとは思わなかったので、嬉しかったです。

 告別式は、明日午前9時半より。 

 合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

晩餐

9月22日(火)

 午後零時30分より、みどり葬祭会館にて告別式。Sdscn8303

 入院中に、娘さんと二人で食事に行った時に「最後の晩餐かな?」とつぶやいたというT.さん。

 娘さんに「お父さん、そんなこと言わないで!」と叱られたい気持ちもあったのでしょうか?

 「たこ焼を、いっぱい食べてみたいなぁ・・・・」という希望が叶わなくなってしまったのが、悲しい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月29日 (金)

おくやみ

2月29日(金)Sdscf4808

 午前11時より、D.にて葬儀がありました。

 故人のフォトストーリーがあったのですが、ここでも写真の“ちから”を感じました。

 ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

雪の朝

2月28日(木)Sdsc00041

 昨夜の雪は「大雪」ではありませんでしたが、かなりでした。

 ⇒画像の様子でご想像下さい。

 町の除雪のやり方に少々問題があったのか、朝からクレームがありました。

 村内にご不幸がありまして、明日葬儀です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

青空の下での葬送

2月 20日 (火)Sdsc00008

 今日は、午前11時からと午後12時半からの2件の葬儀がありました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)